[リネット/使い方]実際に試してみた①注文、段ボール梱包発送編

リネットの注文方法

リネットなら自宅から一歩も出ずにクリーニング完了

パソコンやスマートフォンから簡単に注文ができる宅配クリーニング。

普通の街のクリーニング店のように持ち込むことも、仕上がった洋服を取りに行く手間もかかりません。

自宅から洋服を発送して、クリーニングされた洋服が自宅に返送されるまで待つだけです。

そんな宅配クリーニングの先駆け的な存在であるリネットはメディアや雑誌・テレビなどに取り上げられている人気のクリーニングサービス。

実際にリネットを利用する方法をご紹介します。

宅配クリーニングのリネット利用方法~注文から発送まで~

  1. クリーニングしたい洋服を準備
  2. リネットのWEBサイトから注文する
  3. 発送日と受取日を決める
  4. 段ボールや袋などに洋服を梱包し、宅配業者に渡す

クリーニングしたい洋服を準備する

宅配クリーニングリネットに出すスーツ

まずはクリーニングしたい洋服を決めます。

今回は夫のスーツの上下(ジャケットとスラックス)とシャツ2点の計4点を頼むことにしました。

普通のクリーニング店のように店員さんが目の前で洋服をチェックするわけではないので、ポケットの中身や汚れの具合は自分でチェックしておきます。

シャツの襟の黄ばみ

スーツの上下はとくに目立った汚れはありませんでしたが、シャツは襟元が少し黄ばんでいます。

普通の洗濯では落ちなくなっているので、この辺が落ちるのかどうか確かめたいところですね。

あとは、ボタンのゆるみとかほつれがないかもチェックしておきましょう。

リネットでのスーツとワイシャツの仕上がり具合に関しては以下の記事も参考にしてください。

関連記事:リネットの効果は?スーツとワイシャツを出してみた

リネットのWEBサイトから注文する

次にリネットのWEBサイトに行き注文をします。

初めての場合はお試し注文でお得に利用できます。

リネットお試しフォーム

名前や住所など必要事項を入力します。

リネットのプレミアム会員選択

プレミアム会員になるかどうかを選択します。

2か月無料で、利用料金が割引になるので、プレミアム会員になるのがおすすめです。(あとで辞めれますから使っておきましょう)

発送日と到着日を決める

リネット引き取り日と受け取り日

洋服は梱包さえしておけば、宅配業者が自宅まで指定日時に取りに来てくれます。

自分の都合のいい時間を設定しましょう。

リネットは(プレミアム会員なら)最短2日後に受け取れるので便利ですが、洋服の種類やオプション加工をするなどがある場合は5日後~になるのでその辺も確認しておきましょう。

リネット注文内容確認

最後に申し込み内容をしっかり確認してから、注文確定します。

段ボールや袋などに洋服を梱包する

リネット宛の洋服を段ボール箱へ

洋服は自宅ある袋や段ボールに入れて梱包します。

段ボールはスーパーなどでいらないものを無料でもらえますし、ネットショップなどで届いた段ボール箱なんかを取っておくといいと思います。

仕上がった洋服は別の段ボール箱で返送されますが、2回目以降も利用する場合は専用袋で返送してもらうこともできます。

この設定は注文後に「マイページ」→「お届け方法の変更」からできます。

リネットの宅配専用袋の設定

洋服の梱包ができたら、あとは指定日時に自宅に来る宅配業者に洋服を渡して完了です。

リネットの初回お試し注文が便利

宅配クリーニングのリネットではサービスの良し悪しを実際に体験してもらうということで、初回はお試し注文で特典がいろいろついています。

このお試しサービスはいつまで続くのかわかりませんので、今のうちにやっておいたほうがいいかもしれませんよ。

お試しの内容は以下のリネットWEBサイトでご確認ください。

[リネット/使い方]実際に使ってみた②メールで進捗がわかる

メールで進捗

宅配クリーニングのリネットに注文したらメールで進捗がわかって便利

宅配クリーニングのリネットはパソコンやスマートフォンから簡単にクリーニングを申し込めるネットサービスです。

洋服を持ち運んだり、受け取ったりということがなく、自宅ですべて完結するので便利です。

そんなリネットを実際に使ってみたらメールで進捗がわかるので不安もなくなりました。

楽天やAmazonなどでネットショッピングをした場合、注文確認や発送情報などがメールで確認できますよね。

同じように宅配クリーニングのリネットに注文した場合もメールで注文内容や受け取り検品報告、発送情報などで進捗が逐一わかるというのは安心です。

どんなメールが届くのかをご紹介します。

クリーニングの注文確認メールが届く

リネット注文確認

ネットショップでの注文と同じように最初は注文確認のメールが届きます。

これがないと本当に注文されたのかどうかわからないですからね。

リネットに初めて注文した場合、お試しキャンペーンとして初回の割引はもちろん、2回目も20%オフ、3回目も10%オフになるクーポンがもらえます。(2015年9月時点)

それが注文時のメールにクーポンコードとして記載されています。

そして、申し込み内容の詳細が記載されます。

  • 注文番号
  • 引き取り場所と日時
  • オプション内容
  • 仕上がり後お届け場所と日時
  • クーポン使用の有無
  • お支払方法
  • ご要望コメント(備考)

ここまではネットショップでの注文メールとさほど変わりませんよね。

さらに宅配クリーニングのリネットの注文確認メールにはわかりやすく【梱包方法】【梱包時の注意】【クリーニング仕上がりまでの流れ】などが記載されています。

宅配クリーニング自体がまだそこまで浸透していないので、不安な人が多いということから丁寧に詳細が書かれていて安心しました。

洋服がリネットに届くと検品と価格のお知らせメールが届く

リネット価格決定検品完了

宅配クリーニングのリネットは洋服の種類ごとに価格が決められています。

しかし、実際のクリーニング店も同じだと思いますが、洋服の検品で生地が特殊だった場合などは価格が変わる場合があります。

リネットの場合も価格表が目安になりますが、洋服の検品が終わって正確な価格が決まり、メールでお知らせされます。

今回の価格は以下のようになりました。

洋服の種類 点数 価格
ジャケット/スーツ上 1 950円
パンツ/スーツ下 1 660円
ワイシャツ(つるし) 2 580円
送料 1 0円
合計 >> 2,190円
消費税 >> 175円
割引 >> ▼1,095円
支払い合計 >> 1,270円

初回の割引や送料無料というのもあってかなり安くなっています。

おまけに自分でチェックした時には見つからなかったシミもあるらしく、それらも無料でシミ抜きしてくれます。(シミによっては完全に取れない場合もあります)

ただ、ここで価格が思っていたのと違っても変更はできないので、出す洋服がどの価格になるのか微妙な場合は事前に問い合わせるなどしたほうがいいと思います。

リネットのクリーニング料金に関しては以下の記事も参考にしてください。

関連記事:[リネット/料金]送料無料にすればコスパ抜群だし会員特典も超お得

クリーニング仕上がり後の発送完了メール

クリーニングが終わって自宅向けに発送されると発送メールが届きます。

ヤマト運輸で発送されるので、荷物お問い合わせ番号と到着予定日時が書いています。

あとは、注文の内容や明細なども再確認できるようになっています。

また、クリーニングの仕上がりに満足がいかなかった場合の再仕上申し込みフォームの案内もあります。

対面でないからこそ丁寧なメールで安心感が生まれる

通常のクリーニング店に洋服を持ち込む場合は、検品も価格もその時にまじかでみることができます。

しかし、宅配クリーニングでは対面ではないので本当にきちんと仕上がるのか不安ですよね。

リネットであれば注文の受付から検品状況、発送完了情報までメールで案内をしてくれるので、何かあれば問い合わせることもできるので安心感があります。

初回であればお試しということで割引や送料無料などのサービスもあるので、気になる人は一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

リネットを利用してみた③アプリが超絶便利すぎる!

リネットのアプリ

リネットのアプリは申し込みから届くまでの管理が超便利

自宅に居ながらにしてクリーニングが完了してしまうネット宅配クリーニングのリネット。

リネットを利用してわかったのですが、実はリネットのアプリがあるのです。

このアプリが非常に秀逸で、かゆいところに手が届くといいますか、宅配クリーニング業界では頭ひとつ飛び抜けていると言えます。

リネット - 宅配ネットクリーニング

リネット - 宅配ネットクリーニング

WHITEPLUS無料posted withアプリーチ

宅配クリーニングのリネットのアプリでできること

まず大前提としてリネットに注文して会員になることがアプリ利用の必須となります。

会員登録すればメールアドレスとパスワードが作られます。

そのメールアドレスとパスワードでリネットアプリにログインして利用します。

リネットのアプリサイドメニュー

アプリでできることは以下です。

  • 進捗状況確認
  • クリーニング申し込み
  • 料金表確認
  • 会員情報確認
  • 注文履歴
  • よくある質問
  • お知らせ通知
  • お届け方法変更
  • お届け日変更
  • 荷物問い合わせ
  • 料金確認
  • 注文キャンセル

進捗状況確認

リネットのアプリトップ進捗

アプリを開くと最初に現在注文しているクリーニングの状況が一目でわかるようになっています。

これを見るだけで今洋服がどのような状況にあるのかわかるので便利です。


クリーニング申し込み

アプリからもクリーニングの申し込みができます。

スマートフォンやパソコンからも申し込みはできるのですが、アプリなら起動して直観的な操作で簡単です。


料金表確認

リネットは洋服ごとに料金が設定されているので、出す前に自分で確認する必要があります。

スマートフォンやパソコンからWEBサイトで確認できるのですが、料金表ページを探すのが面倒です。

アプリなら一発で料金表にアクセスできるので確認が楽です。


会員情報確認

会員情報の確認と変更をアプリでいつでもできます。

引っ越しやメールアドレスの変更など、アプリなら簡単です。


注文履歴

これまでの注文履歴を確認できます。

保管サービスを利用した時など何を注文しているのか確認するのに便利です。


よくある質問

宅配クリーニングでよくある質問がまとまっています。

注文する前に確認しておけます。


お知らせ通知

リネットの通知

検品や価格決定、仕上がり後の発送などのお知らせを見ることができます。

通知設定をONにしておくと、アプリを起動しなくても通知がリアルタイムにわかります。

上記のお知らせはアプリがあってもなくてもメールでお知らせが来るのでご心配なく。


お届け方法変更

通常は段ボール箱で自宅にお届けされます。

しかし、継続利用する場合に段ボールや袋を準備するのが面倒になるので、専用の袋で返送してもらうように変更できます。

専用の袋があれば、次回クリーニングに出す時にその袋に入れて発送することができます。

リネットの専用袋


お届け日変更

注文時に設定したお届け日時が都合が悪くなった場合、アプリから変更することができます。


荷物問い合わせ

仕上がった洋服が発送された後、ヤマト運輸の問い合わせが簡単にできます。

リネットのアプリ宅配問い合わせ


料金確認

洋服検品後の確定料金をアプリから確認できます。

リネットのアプリ明細画面


※上記は料金改定前の価格になっています。

非常に使いやすく考えられたアプリ

宅配クリーニングのリネットを利用してみて初めてアプリの存在を知りました。

たいていこういう専門店が出すアプリというのは使い勝手がいまいちということが多いのですが、リネットのアプリは使い勝手も簡単で、知りたいことに簡単にアクセスできるので便利です。

このアプリがあればいちいちWEBサイトを見に行かなくてもいいくらいです。

もうクリーニング店に持ち込んだり取りに行ったりできなくなってしまうくらい簡単便利です。

[リネット/使い方]実際に注文してみた④きっちり時間通りに届く

リネットの宅配クリーニング

リネットは仕上がった洋服が自宅に届くので便利

宅配クリーニングのリネットは自宅に居ながらにしてクリーニングが完結してしまう新しいクリーニングサービスです。

パソコンやスマートフォンから簡単に注文でき、洋服は宅配業者が発送、お届けしてくれます。

実際にリネットに注文してみて、仕上がった洋服が指定の日時に届きました。

ハッキリ言って今までクリーニング店にいちいち持ち運んだり取りに行ったりしていたのは何だったの?というくらい簡単便利。

もうクリーニングは宅配しか使いたくないレベルです。

[リネット/使い方]子育てママこそ宅配クリーニングがおすすめ

子育てママは忙しい

子育てママはクリーニング店に衣類を持っていくのは辛い

まず子供の荷物を持たなければなりませんし、子供から目を離せないし、しかも手がふさがっていると子供の世話ができません。

そんな状況で冬の衣服なんかを持っていくのはちょっと億劫になります。

車を持っていればまだいいのですが、自転車だと子供を乗せると荷物を乗せるスペースがありません。

衣服って軽いですが、かさばって持ちにくいんですよね。

考えるだけで嫌になってきますが、そんなママさんにこそ使って欲しいのがリネットなんです。

クリーニング店で並ぶ、待たされるは子供にとって退屈でしかない

クリーニング店で並ぶ、待たされるは子供にとって退屈でしかない

でもせっかく衣服を持ってきたんだから、このまま帰るわけにはいかないと並んでしまうんですよね。

しかも、みんながみんなたくさんの衣服を持ってきているから待たされる時間も長い。

おまけに小さな子供がいようものなら、退屈でぐずりだす始末・・・。

私もそういうことが多々あったので、リネットの存在は非常にありがたいと思いました。

ただもう子供は手がかからない大きな子になっているので、もっと昔にこのサービスがあったらいいなぁと思いますね。

子供がいなくてもこんなに楽ちんなクリーニングは一度やってしまうとやめられませんけど。

宅配クリーニングのリネットの口コミや実際に使ってみた感想をまとめた以下の記事も参考にしてください。

関連記事:リネットの口コミが悪いのはなぜ?料金や仕上がりを実際に試したら理由がわかった

[リネット/使い方]独身サラリーマンの身だしなみ!夏物スーツを早めにクリーニングに出そう

夏のスーツ汗染み

忙しい人は宅配クリーニングが便利

フルタイムで働いている人にとってクリーニング店に出向くというのはおっくうなもの。

とくに男性はクリーニング店に行くのが面倒と思う人が多いようですね。

しかし、自分は気にならなくても匂いというのは周りの人は敏感に気づいていますよ。

最低限の身だしなみとして、せめて衣替えの時期にはクリーニングに出しておくことをおすすめします。

そこで忙しい人には宅配クリーニングがおすすめなんですが、宅配クリーニングだとスマートフォンやパソコンから簡単に注文できて、スーツは箱や袋に梱包しておくだけ、あとは宅配業者がクリーニング業者のもとへ運んでくれます。

もちろん仕上がったスーツも宅配業者が自宅へ届けてくれるので、自分は動かずに済みます。

わずらわしい持ち運びや引取りの手間がありません。

ということで、簡単便利な宅配クリーニングで夏物のスーツは早めに出しておきましょう。

  • 宅配クリーニング Lenet(リネット)
  • [リネット/使い方]休日を有意義に!スーツ一式クリーニングはリネットに丸投げ

    スーツをクリニング リネット

    スーツをクリーニング屋に持っていく暇がない人はリネット

    独身サラリーマンや単身赴任のお父さんなど、スーツをクリーニングに出す暇は無いですよね。

    ただでさえ少ない休日をクリーニング屋に行くことでつぶすのも嫌でしょう。

    かといっていつまでもスーツをそのままにしておくわけにはいきません。

    ファブリーズでも限界はありますよ(笑)

    そんな人は自宅に居ながらにしてクリーニングを頼めるリネットを試してみてはいかがでしょうか。

    自宅に配送業者が取りに来て、衣類をリネットに運び、リネットがクリーニングをしたら自宅にきれいになった衣類を届けてくれるというわけです。

    これなら貴重な休日もクリーニングに時間を取られずに済みますよね。

    初回なら割引もあるのでお試しに一度使ってみるというのもいいかもしれません。

    スーツをクリーニングに出す前にチェックしよう

    リネットのような宅配クリーニングにスーツを出す場合、実店舗と違い対面ではないので事前に自分でチェックしておくといいでしょう。

    でも、チェックしなくてもリネットは最初に検品と言って衣類を隅々まで調べてくれるのでずぼらさんでも安心ですけどね。

    チェックしておくに越したことはないということで、以下の4点をチェックしましょう。

    ◆タグがあるのかチェック

    クリーニングでは素材に合わせて特殊な洗剤を使用するため、衣類の材質を把握するのは最も重要なことと言っても過言ではありません。

    素材がわからないと特殊な洗剤を使っていいのか判断できずに汚れがしっかり落とせないということもありえます。

    たいていのスーツの場合、ジャケットなら内ポケットの中に、スラックスなら後ろポケットの中にタグがあることが多いです。

    オーダーメイドのようなスーツの場合はタグがない場合もあるらしいので、そのときは仕立ててもらったお店に聞くなどして、リネットに出す際にメモを入れておけば確実です。

    ◆シミなどの汚れと種類をチェック

    クリーニングに出す理由の一つとして目立った汚れがついてしまった場合というのがあります。

    クリーニングといえども落とせる汚れと落とせない汚れがあるので、最初にチェックしておきましょう。

    とくにシミの原因が特定できるのならしておいた方がいいでしょう。

    というのも、シミが油性なのか水溶性なのか、タンパク汚れなのかなど、種類によって使用する洗剤や対応方法が異なるからです。

    シミの種類がわかりにくいといろんな方法を試すことになり生地に負担がかかります。

    ◆ボタンがあるか、緩んでないか、ほつれがないかチェック

    ボタンが取れそうな場合は、取っておくか付けなおしておいたほうが無難です。

    ほつれやボタンのあるなしも、あとで揉め事にならないようにチェックしておきましょう。

    ◆ポケットに何も入っていないかチェック

    こちらもクリーニング屋がチェックはしてくれますが、ポケットに入っているものが人に見られたくない恥ずかしいものの場合もありますから、チェックしておくに越したことはありませんね。

    [リネット/使い方]宅配クリーニングなら自転車で服を持ち運ぶ必要なし

    自転車でクリーニング

    自転車でクリーニング店に行くときの苦労

    たとえば冬が終わり、コートやセーターなどのかさばる冬服をクリーニングに出すときのことを考えてみてください。

    とりあえず、大きめのバッグなどにパンパンに服を詰めますよね。

    下手したら1つのバッグでは収まらず2つに分けたりするかもしれません。

    それを自転車の前かごと後ろのかごに入れてクリーニング店へ。

    お子さんがいる場合は後ろに子供を乗せて、バッグを手に持っていかなければなりません。

    考えただけでも重労働ですし、何より安全に走行できるかどうか不安です。

    あと、クリーニング後に取りに行く場合に、相当の荷物を持ち帰ることになるので、ついでに買い物とかできないということもありますね。

    時間の節約が最大のメリット

    自転車でクリーニング店に行っていた人が宅配クリーニングのリネットを利用する場合に一番メリットとなるのが時間の節約です。

    • クリーニング店に行く時間
    • クリーニング店で順番待ちの時間
    • 衣服を1点1点確認する時間
    • 仕上がった衣服を取りに行く時間
    • ついでに買い物ができないロス時間

    この時間をトータルするとどうでしょう?

    クリーニング店の場所にもよりますが、1時間~2時間くらいの時間が無駄になっている人もいるのではないでしょうか。

    その点宅配クリーニングのリネットなら、衣服を詰めて、自宅に来た宅配業者に渡すだけ。

    仕上がったら自宅で受け取れば完了。

    まったく時間のロスがありません。

    子育てや買い物、料理に洗濯、日々忙しい主婦にはゆっくりできる時間も必要です。

    クリーニングのひと手間の時間が節約できれば、その時間を有意義に別のことに使えますよね。

    クリーニング店も基本的には近所の数件から選んでいると思います。

    それを考えれば、さほどクリーニング店の良し悪しというのは差がないとも言えます。

    対面でないので少し不安かもしれませんが、一度お試しをするのもいいのではないでしょうか。